ロリポップハイスピードプランには、接続制限がないけど

ハイスピードプラン

ロリポップハイスピードプランは、エンタープライズプラン同様、接続制限がありません。転送容量制限はありますが、同時アクセス数がいくつまでといった制限がないため、急なアクセス増加に対しても、503エラーなどが出ないという事で安心です。

ただ、レンタルサーバなので、1ユーザに与えられているリソースはやっぱり限りがあります。それを超えればアクセスしづらい状態になるのは変わりません。

どのくらいのリソースが使われてる?

どのくらいのリソースが使われているか確認するためのプラグインがあります。

WP Server Helth Stats

WordPressサイトをコアレベルで監視できます。割り当てられたPHPメモリ、メモリ使用量、リアルタイムRAM使用量、CPU使用率など、非常に重要なサーバーヘルス統計を使用すると、サイトで問題が発生しているかどうかをいつでも特定できます。

負荷をかけない設定

サーバに負荷がかかっているのが心配で、どのくらいのリソースが使われているのかを調べます。このツール200msに1回トリガがかかるので、逆にサーバに負荷をかけてしまいます。

そこで、scriptが走るタイミングを20secに1回にします。

ダッシュボード上でメモリの使用量確認

ダッシュボード上でメモリの使用量が確認できるようになりました。

ただ、私の環境ではCPUの使用率は表示できませんでした。

また、しばらくしたら、リアルタイム更新がされなくなりました。おそらくサーバ側で何かの制限に引っかかってしまったものと。200ms でシステム系のリソースを表示させるコマンドをたたいていくと、サーバ側で攻撃だとか、何か判定してしまったのではないか?と思います。

WebFacing 使ったらエラーで焦った

このプラグインを使ったら、WordPressで重大なエラーと表示されて、表示できない状態に。焦りました。

FTPアクセスして、強制的にプラグインをオフにして事なきを得ました。

強制的に無効にするときには頭に「00」をつける。