Microsoft アカウントを作成せずにWindows10をインストールする方法 パスワードなしのアカウント作成もできる

強制?Win10インストールを進めるとMicrosoftアカウント作成から免れない。

Windows10のインストールを進めていると、Microsoftアカウントを求められます。

一時的に貸し出しするためのパソコンを作成しており、パスワードなし、ローカルアカウントで利用できるWindowsとして設定したいのですが、なんか、アカウントを作成しなければならず厄介だとおもっていました。

どうにかできないものかと、試行錯誤。以前はできていたのに、どう設定をしていっても、ローカルアカウント作成画面自体が出てきません。

あーとうとうMicrosoftアカウントが強制になってしまったのかと、、、。

解決!ネットに接続しない

ところが、方法がありました。

それはネット接続を行わない!という方法です。Microsoftアカウントはネットのデータと照合します。このネットへの問い合わせができなくしてしまえば、Microsoftアカウントを作成しなくてもセットアップができることがわかりました。

つまり、インターネットに接続しないでセットアップを続けます。

ネット接続をしない形でセットアップを続けると、左下に「インターネットに接続していません」と表示されますので、そちらをクリックします。

ローカルアカウント作成画面

ローカルアカウント作成画面が表示されます。

このままパスワードなしのローカルアカウントの作成可能です。

まとめ

ネット接続しないでWin10セットアップを行う

パスワードなしのローカルアカウント作成可能