ひかりのインターネット速度を上げたいならLANケーブルにもこだわるべき

CAT5eだからいいと思ってない?

IPv6 IPoE接続のプロバイダに乗り換えました。

だけど、どうしても100Mbps出ない。いつ計測しても80Mbps~90Mbpsで、なぜなんだろうと思っていました。

原因はLANケーブルだった

パソコンとルータ

ルータとONU

の間の速度は自動ネゴシエーションという形をとります。どの機器もGiga対応!とうたっていても、自動ネゴシエーションする時に、Giga通信ができないと判断すると100Mbpsで通信します。

これは、いくら性能の良いルータを購入していても、上位にあるホームゲートウェイ(光回線終端装置)とルータの間が100Mbpsしか出ていなければ、その配下は100Mbps以上は出ません。

パソコンのNICはGiga対応なのに

パソコンのNICはGiga対応。しかもルータはGiga対応。

この状況でLANケーブルを接続すると 100Mでリンク?

LANアダプタのリンク速度を見ると 100/100(Mbps)となっていました。

ケーブルを変えると

1000/1000(Mbps)でリンクしました。

ちゃんと、1000MbpsでリンクアップできるLANケーブルを見極め、まずはホームゲートウェイ(光回線終端装置)と、ルータを接続する必要があります。もちろん、両方ともLANポートがGiga対応してなきゃだめです。

LANケーブルを整えた後の速度

Wild Speedにて計測しました。上りの計測は100Mbpsまでしか対応していないため、99.46Mbpsとなっていますが、下りは念願の100Mbpsを超えました。

さらに、上りもGigaが計測できるところないかなと探したところ、BROADBAND speedtestサイトで、

驚異的な記録をたたき出していました。

これは、サーバの理論的な配置場所(自分が計測する場所から遠いか近いか)によって、速度が変わる例です。

楽天ひかり思ったよりいいです

今回、家のひかり回線をビッグローブ光から楽天ひかり変更しました。

IPv6 IPoEで接続して利用しています。楽天モバイルも利用しておりますので、1年間無料で家の光が使えるようになりました。月額おおよそ5,000円程度ですから、6万円ほどの値引きをいただいている感じです。

楽天モバイルも無料ですから言う事ないですね。

まとめ

IPv6 で、IPoE接続したの、なぜか速度が100Mbps出ないなとか、100Mbpsぎりぎりのところまではいくのにと思っていらっしゃる方がいたら、まずLANケーブルを疑ってみてはいかがでしょうか?