GS310TPの初期パスワードから管理VLAN IDの変更まで設定のコツ

NETGEAR S350 Series

DHCPサーバない環境で電源投入

https://192.168.0.239

デフォルトパスワード password

GS310TPは管理VLAN IDを変更する事ができる。しかし、PVIDを管理VLAN IDと同じ設定にしないと変更はできない。

例えば管理VLAN IDを1000にしたい場合、管理VLAN IDだけを1000にして設定すると、エラーが表示される。

そこで、PVIDを設定する。g8のPVIDを1000にする。

g8 をTagged設定

この状態で管理VLAN IDの変更をかける。

変更できた。

他で管理しているHUBを経由してTag越しにVLAN1000にアクセスすると、管理画面に入る事ができた。

また、直接有線LANでg1に接続し、管理IPアドレスを設定したパソコンからアクセスできる事も確認した。

PVIDとUnTagポートの関係

タグVLANを利用する場合、ポートにアンタグ(UnTag)ポート割り当てる時には、そのUnTagポートの属するVLANに合わせてPVIDも同じにする必要がある。ここが違うと通信できない。

G1がVLAN ID:1000のTagVLANに属するためにはg1のPVID=1000と設定する必要がある。