構内光ファイバー計画

ネットワーク

構内の光ファイバー計画立案

業者から、見積書をもらったので精査しています。

HDMIにて映像伝送

HDMIを館内にいきわたらせる計画です。ついでにWiFiアンテナもつけて、フリーWiFi化します。

デジタルスケーラー

配下につながるテレビの解像度が多いと、ただ分配しただけでは写らないテレビが出てくるため、間にスケーラを挟む必要があります。

klamer社 VP-424を利用します。

[browser-shot url=”https://www.kramerav.com/jp/Product/VP-424″ width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

DVI送信機

DVI光ファイバー送信機・受信機

[browser-shot url=”https://www.kramerav.com/jp/product/610R/T” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

スプライスボックス

スプライスボックス(光接続箱)は、光ファイバケーブルと片端光コネクタ付単心コードを融着接続し保護するためのボックスです。

THD34-6511 壁掛け自立タイプ6U

[browser-shot url=”https://ntec.nito.co.jp/prd/C683-C607-S6485.html” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

光パッチケーブル

ラック内のパッチパネルとスイッチ類との間を配線する通信ケーブル

[browser-shot url=”http://www.seof.co.jp/product/cable/cable-01/pro_5.html” width=”600″ height=”450″ target=”_blank”]

タイトルとURLをコピーしました