【簡単】Google Analytics GA4プロパティレポートの見方

GA4って何なの? Google Analytics GA4とは

Googleアナリティクス4プロパティ(GA4)は、Googleアナリティクス(UA)の最新版です。GA4はWebサイトだけでなく、アプリのデータ解析に対応しています。アプリからwebサイトへ横断したユーザを分析できます。

[GA4] レポートを使ってみる

公式URLはこちら [GA4] レポートを使ってみる

4つのレポートが基本

集客:

主に、新規ユーザーとリピーター、および集客の経路(メディア、ソース、キャンペーンなど)に関する情報を確認できます。

エンゲージメント:

発生イベント数、ユーザーがサイトまたはアプリを利用した時間数、サイトまたはアプリへの再訪問回数を通して、ユーザー アクションを確認できます。

収益化:

e コマースでの購入、アプリ内購入、定期購入、モバイル広告から獲得した収益を把握できます。

維持率:

新規ユーザーのリピートを促す施策はどの程度効果的か、およびどれくらいの割合のユーザーがリピートしているかを確認できます。

集客の「新しいユーザ」ってどういう意味?

新しくユーザをどのくらい獲得できているのかすごく気になります。

新しいユーザ

過去のセッション数が 0 であるユーザーの数。すでにセッションを開始したユーザーはリピーターとしてカウントされます。

[GA4] ディメンションと指標

との記載がありますので、新しいユーザは、初めて起動してくれた、アクセスしてくれたユーザです。その期間中、新たな端末でホームページを開いてくれた人、アプリを開いてくれたユーザがカウントされます。

GA4レポート上では新規ユーザ数という表記があり、「サイトと初めて接触した、またはアプリを初めて起動したユーザの数です」とありますので、初めてサイトに訪れてくれた人の数という事になります。