Access Weekday関数メモ 第二月曜日を求める

日付によって曜日を返す関数

曜日をint型で返してきます

1 日曜日

2 月曜日

3 火曜日

4 水曜日

5 木曜日

6 金曜日

7 土曜日

関数説明

Weekday( date [, firstdayofweek ] )

つまり、weekday(日付)を入れると曜日にあたる数字を返してきます。

VBで第2日曜日を指定する

指定の月の1日目 例 2021/6/1

を入れると、その月の第二日曜日の日付を求める

DateAdd(‘d’,IIf(Weekday(指定の月の1日)=1,7,8-Weekday(指定の月の1日)+7),指定の月の1日)

Weekday(指定の月の1日)=1

日曜日だったら +7日すればいい

DateAdd(‘d’,7,指定の月の1日)

Weekday(指定の月の1日)<>1

日曜日でなければ 8-Weekday(指定の月の1日)で、日曜日までの日数を計算

例 指定の月の1日が月曜日ならWeekday(指定の月の1日)は2が返る

8-2=6 月の日曜日までは6日間となる

DateAdd(‘d’,6+7,指定の月の1日)

VBで第2月曜日を指定する

指定の月の1日目 例 2021/6/1

を入れると、その月の第二月曜日の日付を求める

DateAdd(‘d’,IIf(Weekday(指定の月の1日)=1,7+1,9-Weekday(指定の月の1日)+7),指定の月の1日)

Weekday(指定の月の1日)=1

日曜日だったら +7日で日曜日だからさらに+1日すれば月曜日になる

DateAdd(‘d’,7+1,指定の月の1日)

Weekday(指定の月の1日)<>1

日曜日でなければ 8-Weekday(指定の月の1日)で、日曜日を超えて月曜日までの日数を計算

例 指定の月の1日が月曜日ならWeekday(指定の月の1日)は2が返る

9-2=7 月の月曜日までは7日間となる