会員制写真投稿サイトを作りたい おすすめのWordPressテーマとプラグイン

写真投稿サイトに最適なテーマ

様々なテーマがある中で、写真投稿して簡単にみんなでシェアできるものを探してみました。

テーマ:GritHub

アイキャッチ設定プラグイン:XO Featured Image Tools

強制ログインプラグイン:Force Login

ログインページのカスタマイズ:Custom Login Page Customizer

スマホからの写真投稿はWordPressアプリで

GritHub

GridHubをインストールします。

特徴

  • サムネイル写真が並ぶ
  • タイトル表示
  • 投稿したユーザ名表示
  • カテゴリ表示
  • 投稿文章抜粋表示

などができ、表示したいもの、表示したくないものを容易にカスタマイズできる。

写真を投稿すると自動的にアイキャッチへ

投稿した写真をそのまま並べて表示したいです。そのために、サムネイルが並ぶとありがたい。そこで、投稿記事の一番トップの写真をそのままアイキャッチにできるアプリを利用します。

XO Featured Image Tools

会員専用

強制的にログイン画面を表示します。

とてもシンプルに、単にログイン画面に飛ばします。

Force Login

権限管理は、WordPress標準の権限で設定し、写真投稿する人には投稿者権限を割り振ります。

管理者:WordPress の全ての操作が可能
編集者:コメントやリンク管理などコンテンツに関する全ての操作が可能
投稿者:記事の投稿や編集が可能
寄稿者:記事の下書きと編集のみ可能
購読者:閲覧のみ可能(会員サイトの場合、登録者の権限は主にこちら)

ユーザ登録し、ログインしたユーザのみコメント可

これはしなくてもいいのですが、とりあえず気持ち的にログインしたユーザのみにしておきます。

投稿されたコメントはそのまま承認

「すでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする」のチェックを外します。

ログインページのカスタマイズ

ログインページ標準だと、WordPress使ってるなぁって感じであまり好きになれません。

ログインページをカスタマイズします

Custom Login Page Customizer

ログイン画面は、テーマのカスタマイズ画面から変更可能です。

投稿するのはWordPressアプリから

会員制で、スマホ簡単に写真をアップしようと思うと、WordPressアプリをインストールするのが便利です。

こんな感じで

投稿写真の様子

こんな感じで写真投稿ができます。

投稿写真が劣化する

投稿された写真のサイズは、WordPressの標準機能によって、勝手にサイズ調整されます。意図せず、小さくなりすぎると集めた写真がうまく利用できない事にもつながるので、こちらの思った解像度で保存できるようにしたいです。

ダッシュボード → 設定 → メディア

大サイズの高さ・幅の上限を変更してくと、保存時その上限に合わせて保存してくれます。この機能によって、あまりにもサイズが大きい場合、データ容量が気になりますが、ちょうどいい大きさに縮小してもらえます。

会員のCSV一括登録

CSVで一括登録ができるプラグインはたくさんあるのですが、私の環境ではパスワードがうまく登録できないものが多くて。

表示名などに日本語を使うからいけないのか?だけどちゃんとUTF-8で登録しているんだけどなという事が続き、そんな中でちゃんとパスワードも登録できたプラグインは

Import Users from CSV

だけでした。

余計な機能がない分とても扱いやすいです。

権限一覧

administrator(管理者)、editor(編集者)、author(投稿者)、contributor(寄稿者)