【解決】Excelピボットテーブル勝手に四半期になって困る→グループ解除

ピボットテーブルを利用したら勝手に四半期になる

年をまたがった利用日でピボットテーブルを利用したら勝手に四半期になってしまい、意図した表になりませんでした。

表自体は、年でまとまり、年を展開すると、月ごとになります。しかし欲しいのは、日ごとの集計なのですが、そこまで展開する事ができず困ります。

これは、利用金額を日ごとに集計したかったのですが、2021年の12月データと、2022年の1月のデータがあった時に起こった現象で、12月のデータだけ、1月のデータだけだと起こりません。

年がまたがった時だけ発生します。

グループ化の解除

なんでこのような問題が発生するか?というと、Excelピボットテーブルの機能の中のグループ化という集計機能です。大変便利な機能なのですが、利用者の意図しない集計が行われるととても厄介なものになってしまいます。

グループ化の解除を行うと解決します

グループ化って何?

Excelのピボットテーブルには、時間や、年、月などで、データをまとめ集計する機能が備わっています。

年がまたがる日付をピボットテーブルに追加すると自動的に判断して、四半期ごとに集計してくれるんですが、これが使いなれていない人にとってはなかなか解除方法も分からず使いづらいです。

これを解決するために、年でグループ化・四半期でグループ化・月でグループ化されていたものを解除するというのが、グループ化の解除という事になります。

これで日ごとのデータに戻りました。